国の奨学金

スポンサードリンク


国の奨学金

国の奨学金

国の奨学金についての内容、申し込み方法、借りれる金額、返済方法等についての情報をここではまとめています。

 

国の奨学金とは

独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)というのが国の機関です。昔は日本育英会と呼ばれていたのでお父さん、お母さん世代はこちらのほうがピンと来る方も多いのではないでしょうか。

 

この日本学生支援機構(JASSO)の奨学金が今のところ利用者も多く有名な奨学金制度です。

 

 

奨学金は貸与

日本学生支援機構(JASSO)の奨学金は貸与です。

 

学生に貸すので学生が卒業後返すことになります。

 

貸与には2種類あります。

 

第一種奨学金 無利子

成績や家庭環境(親の収入)など審査が厳しく、特に優れた生徒で経済的理由により著しく修学が困難なものに貸与されます。

 

第二種奨学金(利息付)

第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考された者に貸与されます。

 

利息:年利3%を上限とする利息付(在学中は無利息)

 

ただ、最大が年利3%で、参考に・・・・平成26年1月末の利率は、利率固定方式(貸与終了時の利率を返還完了まで適用する)で年0.89%、
利率見直し方式(返還中おおむね5年ごとに利率を見直す)で年0.30%となっています。

 

※平成26年1月時点での情報ですので内容は変わっている可能性もあります。

 

国の奨学金コンテンツ


スポンサードリンク


国の奨学金記事一覧

現在、少子化といわれるように子供の人数が減り、逆に大学の数が増えているので大学の定員割れという話をよく耳にします。つまり大学の進学を希望すれば、とりあえずは大学に入学できる時代なのです。また奨学金制度もありますので、家庭の事情で進学を断念するという事も以前に比べて減りました。しかし、この奨学金を安易に考えてしまうと、後々とんでもない事になります。実際に「奨学金が返済できない」という事が社会問題にな...

国が給付型奨学金を創設しましたのでこれについてのニュースをここではとりあげます。給付型奨学金とは、いわゆる返済しなくてよい奨学金の事です。返還が要らなくなる給付型の支援を首相が表明しました。これは今、大学の奨学金を借りて、その後、返済不能に陥る若者が多いという問題を受けて創設されることになりました。近年の奨学金の返済で苦しむ若者を減らそうと、国の奨学金を運営する独立行政法人・日本学生支援機構が新設...

文部科学省は2017年度から、大学進学者などへの無利子奨学金について、世帯年収や成績の基準を満たした希望者全員に貸与する方針を固めたとのことです。ここでは無利子奨学金の対象者・成績の条件・所得制限についてまとめました。いつから2017年度から対象者約49万9000人もらえる条件基準となる世帯年収を下回ること高校の成績が5段階評定で平均3・5以上あること2016年度にこの基準を満たしたものの、予算不...