民間の教育ローンの特徴とは

スポンサードリンク


民間の教育ローンの特徴とは

民間 教育ローン

民間の金融機関が取扱っている教育ローンについてまとめました。

 

有名なところではJAバンクや三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行など多くの銀行や労働金庫、信用金庫、保険会社(損保ジャパンなど)で取り扱っています。

 

 

民間の教育ローンはこれだけあるのですが大きな特徴として、公的な国の教育ローンに比べ、比較的金利は高くなってしまいますが融資条件のハードルが低い分、利用しやすいという利点もあります。

 

ただ金利に関しても地方銀行など、キャンペーンなどもあり、国の教育ローンより安い場合ももちろんあります。

 

民間の教育ローンの特徴

 

他にも民間の教育ローンの大きな特徴に、資金使途の自由度が高い融資額が大きいという2点が上げられます。

資金の使い道の自由度が高い

もちろん融資金額や条件は各金融機関によって異なりますが、民間の教育ローンの大きな特徴は、小学校や幼稚園からでも利用できるというところが多いです。
留学や他にも社会人が資格学校へ通う資金にも使うことができたりもします。

 

最大融資金額が大きい

国の教育ローンは一人最大300万円までしか借りませんが、融資限度額が500万円までと比較的高めに設定されているのも民間の教育ローンの特徴です。
最大で1000万円融資可能なところもあります。
他にも不動産を担保に融資を受けたりもできます。

 

融資審査スピードが速い

他にも民間の教育ローンは融資の審査までのスピードが速いというメリットがあります。
国の教育ローン(教育一般貸し付け)は審査結果までに10日ほど時間がかかりますが民間では最短1日〜1週間程度と融資結果が早めに設定されています。

 

やはり早く借りれる見込みが立つのは嬉しいですよね。

 

 

上で金利のことに触れましたが、日頃から取引している金融機関である場合は、金利が優遇される事があったり、また入園・入学シーズンには金利優遇キャンペーンが行われたりと、民間の教育ローンは色んな工夫がされていているので、うまく利用してご家庭にあったもの教育ローンを探すために、いろいろと比較してみるといいですね。

 

 

 


スポンサードリンク


民間の教育ローンの特徴とは関連ページ

農協(JA)の教育ローン 内容・金利・審査
農協(JA)の教育ローンの内容・金利・審査・申し込み方法などについて調べました。JAバンクの教育ローンについて知りたい人はここ!